夢を馳せるよ体操服

赤白帽というスパイス

赤白帽というスパイス

体操服を語る上で赤白帽を避けて通る事はできません。
赤白帽と言う人もいれば、紅白帽と言う人もいます。
表と裏で赤地と白地に分かれています。
ゴム製の顎紐がついていて、よくいたずらでパッチンとかしましたよね。
あれが痛いんですわ。
でもあの顎紐あるあるからこそ、風で飛んだり、激しい運動ができるんですよね。
これは私は知らなかったのですが、実は男子用と女子用があるらしいです。
女子用は髪の毛の多さが考慮され、深い作りになっているらしいです。
主に、運動会や体育大会などで、紅組と白組に分かれて競う時などに機能しますが、それ以外にも使われます。
通学帽としても使われる学校もあります。

そんな赤白帽ですが、たかが赤白帽と言う人がいるかも知れませんが、とても大切なアイテムです。
体操服プレイなどをしている時などに、赤白帽が無いと完全に興醒めしてしまいます。

そんな赤白帽の起源ですが、源氏と平家の時代まで遡る様です。
赤白帽自体が日本特有のものなので、日本生まれというのは頷けますが、そんなに歴史のあるものなんですね。

↑ PAGE TOP